昨日の晩飯は板チョコ一枚でした。だらだらとお絵描きとかしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 虻
 
[スポンサー広告
締めくくり
どうもどうも。
網棚に痛袋がずらりと並ぶ物凄い夜行列車に揺られ、大勢の同志たちと共に雪の関ヶ原を越え、何とか年内に大阪の実家に帰ってこれました虻です。


さっき京都に着いて、地元に近づいてきて電車を降りるとき、ドアの横に企業袋とキンコーズと印刷所の段ボールを牽いておられる方が座っておられまして。
どう見ても同業さんです本当にありがとうございました。

こんなウチの実家の近所から参加されてるサークルさんも居るんだーと考えるとちょっと嬉しくなって、睡眠不足のテンションの勢いだけで「お疲れさまでしたー」ってご挨拶したら挨拶し返してくれて割と嬉しかったり。
どこのジャンルの方かは全く分からないですが、こういうのがコミケのいいとこだと思います。


そんなわけでNHKFMラジオのアニソン三昧を聞きつつ冬コミ75参加レポをお送りします。
てか、これ、国営放送って、レベルじゃ、ねー、ぞっ!!!!


超長くなるので、本編は下のリンクをクリックして追記でどうぞ!

…で、よく考えたらコミケ関連の画像とかデータって全部東京の自宅のPCに入ってるんですよね。そして今は大阪だ。Ouch!

うん、まぁ、そのあたりは後ほど追加で貼るということで。ダメやん:



(※今後文中にて、カッコ囲み()内はサークルさんの名前となっております~)




前日から一般参加のグラタソ&売り子をしてもらうSU-3さんの二人を自宅に泊めていたので、3人連れ立って始発電車でまずは大井町へ。

既刊の段ボールを牽いて近所の駅から電車に乗ろうとしたら、明らかに目的地が一緒と思しき二人組と目が合ってニヤニヤされて噴きそうになった。というかこの電車のお客の半分くらいはそういう人達だった。東京ってすげぇ。

大井町のマクドで委託のすきまさん(CRIE)と待ち合わせて、7時半ごろりんかい線でビッグサイトへ出発。駅員さんのアナウンスが全てを見透かしすぎていて秀逸すぎる。

人生初のサークル入場をクリアしてゴロゴロと西ホールへ。
実は前日の1日目午後遅く、予め場所をチェックして一人こっそりと見に行ってたのは秘密だ。だって怖かったんだもん!



今回はお品書き色紙(前の日記画像参照;)も値札も事前に作っておいたので、委託と自サークルあわせて5種も頒布物があったのに設営スピードは過去最速。

ただ、段ボール箱の置き場って意外と工夫いりますね…。あとテーブルの奥行きが思ってたより狭くてちょっとびっくりした。

設営が終わって、暫くSU-3さんに留守を任せて知り合いの方の挨拶回りに~。


まず同日のローゼン系の知り合いさんのところに行こうと思って、東への旅に出たらまだ来られてなかったwので、西に戻って東方系サークルさんへ~。ちょっと前、思いがけない所で知り合ったマイミクのるてぃさん(berry tart)の所にお邪魔させてもらいました。


自スペースと同じ風神録島に前回の紅楼夢でお隣同士でお世話になった神音天さん(犬ン神)が居られたのですが、どうやら忙しそうだったので後でお伺いすることに…しようとしていたら、開場後に神音天さん自ら来て頂いてしまって恐悦至極…!m(_ _)m

頂いた新刊は、何だか気分をほわーっとさせてくれる素敵な本でした~。
私があややを描くごとに日々どんどんアホの子になっていくのは一体どうすればいいんだろうとか一瞬思いましたが、どうもこのままウチのあややはアホの子を貫き通しそうな気しかしません。まぁいいか(←


そして忠之介さん(3104丁目のDance Hall)にも設営途中に来て頂いていたり。ローゼン時代からの長い知り合いなのでお会いできると何故だかほっとするw

この間一緒に一晩お鍋を囲んだかれんさん(きつねこ)の所にもお伺いしようと思っていたのですが、スペースに向かったところ、かれんさんは今はどうも居られない様子。そんなこんなでチキンな私の本は渡せずじまい。。
しかし何故か、すきまさん&忠之介さん経由で先方の出されている本はコピ本&旧作合同の両方とも貰ってしまっていたという事実!なんてこった!
今度はちょっと僕が鍋に煮込まれなければならない番のようです。



売り子のSU-3さんにどうしても欲しかったサークルさんへのお使いを頼んで(さっきから本当いろいろやって頂いて申し訳ないorz)、10:00、いよいよ自スペースで拍手タイム。
私の人生初コミケサークル参加の幕開けです。うわぁ、すげぇ…!


西ホール全体に響き渡る拍手に感動してると、間髪を入れず外から黒い波が怒涛の勢いで突っ込んで来まして。西2ホール入口すぐ近く、外周通路に面していた私のスペース前の通路はそれはもうえらいことになりました。

テーブル押さえないと自然と平積みしてる本が斜めになって、しまいには人圧で机がこっちに寄ってきそうになるとか冗談だろ…と思ったんですがマジだったから困る。こ、これがコミケの恐ろしさか…!

すきまさん曰く、例大祭の時もこんな感じだったとか。朝のラッシュの井の頭線(←毎日使ってる)だってもうちょっとマシだぜおいおい。開場から30分程はずっとそんな感じでした。


スケブなんかも頼んで頂いてしまって…!もちろんあやや量産体制。
やっぱり、瞬間ですぱっと構図決められる人はすげぇなぁーと周りを見渡しながらいつもながらつくづく思いました。修行しなきゃ。
そして紅楼夢で立ちスケブ技能を身につけたつもりでしたがやっぱり座りながらの方が楽でした。当たり前だ。

でもやっぱり、座りながら応対するのは失礼な気がしてあまりやりたくないんですよねぇ。むぅ、どうしたもんか。




そうこうしている間にも、様々な知人の方にお越し頂きました。

普段から足跡は時々付けて頂いていたもののマイミクさんでは無かった方から、ネットを使い始めて間もない頃から知り合いだった随分と長い付き合いの奴まで大勢…。

このコミケってイベントはこういう意味でも本当に「お祭り」なんだなーと思いました。
上手く応対できなかったり、十分お話できなかった方も居られましたが、人と交流できる嬉しさってのをつくづく噛み締めていました。来て頂いた皆様のお名前をすべて挙げる事は出来ませんが、本当にありがとうございます。感謝してます!

あと、差し入れもありがとうございましたー。スタッフが美味しく頂きました^q^



そしてあるとき、新刊を段ボールから補充しようとしてとあることに気付く。
…あ、れ?ひょっとして、これ…最後の束っすか?

まぁでもまだこんなにあるし、これから人も減ってくるし、流石に無くならないだろ…うん。




お昼を過ぎた頃、ローゼン繋がりで以前からお知り合いだったC.Rさん(C.R's NEST)にも、多少緩和したとはいえ相変わらずの混雑の中お越し頂き…!どうもありがとうございますm(_ _)m


そして今回すきまさんとの合同誌を描かれている対抗電化さん(鉄びたーん)に、交缶祭のみすちー缶バッジを頂いてしまったり;
今思えばアワアワしてて新刊渡しそびれたような気がするんですが…しまった。。



それにしても今回は紅楼夢の時よりは余裕ができたようで、東に遊びに行ってローゼン本買ってきたり、西をくるくる回っていろいろ東方本探してたりもできて良かったです^^

そのときに二度目の正直で、同じくローゼン繋がりのkokoさん(Cherry*Blossom)にご挨拶成功。かわいい銀ちゃんをお持ち帰りw



そんな東西の旅からスペースに戻ってきてしばらくした頃、撫子さん(サボテン工房)にもお越しいただいて…!
以前たまたまお見かけして以来、可愛い絵を描かれる方だなー…と思って憧れていたのですが、私がチキンだったせいでろくに声もかけられなかった絵師さんだったので、まさか先方から声を掛けていただけるとは思わず、何かもうすごいテンパってしまいました。。



そして帰り始めたサークルさんも目立つ終了直前15:50。

机の上の新刊はなんと残り数冊。段ボールの中は既に空。


ここで更に気付く。
あ、よく考えたら明日参加のマイミクさん数人からストックを頼まれてたんですよねー。
…えっと、何冊残せばいいんだっけ?

確か…1、2…     …あれ、これ、ひょっとして…?

というか、これ以上減ったら自分の手元に残す分までなくなるよね。うん。


あ、ってことは…。その。

ひょっとして。





…これ、完売って言っていい…よね?


すきまさんパワーを大いに頂けたが故の結果だと思いますが、それでも嬉しい。

涙が出そうになりました。マジで。。
今までこんな冊数売れたことなんて無かったので、尚更。


今回はページ数増えたから値段上がってるし、表紙も中身も(苦笑)だし、買ってくれる人なんて居るのかなぁ…と思ってましたが、気がついたらこの結果…。

正直、描いた自分でも、嬉しいと同時にただただ驚いています。


きょう一日中うちのスペースの案内役になってもらっていたお品書き色紙、一般参加の方から欲しいという申し出を頂いたのでその方に差し上げちゃいました。何気に自分でもちょっと気に入ってたのですがまぁいいかw


撤収中、西ホールからシャッターの隙間越しに見えた真っ赤な夕日は鮮烈に覚えてます。
あんなに綺麗な夕日、久しぶりに見た。


そのあとグラタソ・すきまさん・私で大井町に移動し、途中からコミケスタッフのふっくーたんも合流して4人で打ち上げ。
乾杯した後のビールが、うまい…うますぎる。。。

更にうちの本でゲストを描いて頂いたこうなごさんを(翌日も仕事があるというのに…!)急遽呼び出して、主にすきまさん・こうなごさん・私の3人で、深夜のカラオケ屋の一室で色々絵のこととか同人のこととかについて話したり。
皆ヘトヘトのはずなのですが、遂に朝まで話題が尽きることはなかったです。。


そしていつしか時計は朝の5時を過ぎ。


こうなごさんは再び、31日までぶっ通しの仕事へ。

ふっくーたんは、スタッフ業務に従事するため再び国際展示場へ。

お疲れの所に無理をさせてしまったすきまさんは、寝るために家へ。

私とグラタソはそのまま三日目待機列へ(←なんか一番ダメな空気が漂ってる)。


それぞれ解散し、長いようで一瞬だった私の人生初のコミケサークル参加の一日は終わったのでありました。


激動だった今年一年の締めくくりにふさわしい、最高の一日になりました。
皆様、本当に…本当にありがとうございました!

来年もどうか宜しくお願い申し上げます。
スポンサーサイト
Posted by 虻
comment:0   trackback:0
[東方

thema:東方プロジェクト - genre:ゲーム


comment
comment posting














 

trackback URL
http://abu207.blog43.fc2.com/tb.php/26-b7cc27e9
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。